2/25 ウシュバテソーロ、サウジCは僅差の2着
 ウシュバテソーロ(牡7 父オルフェーヴル 母ミルフィアタッチ)がサウジアラビアのキングアブドゥルアジーズ競馬場で行われたG1・サウジカップに出走。馬場やコース形態の違いを物ともせず、最後は僅差の2着に敗れたものの、ウシュバらしい競馬で印象に残るレースを見せてくれました。日本時間の真夜中にもかかわらず、応援いただきました皆様、関係者の皆様に御礼申し上げます。
1/16 ウシュバテソーロがNARダートグレート競走特別賞を受賞
 2023年度のNARの表彰馬が発表され、川崎記念、日本テレビ盃を制し、東京大賞典を連覇したウシュバテソーロがダートグレード競走特別賞を受賞致しました。皆様の応援、誠にありがとうございました。  
1/9 ウシュバテソーロが特別賞を受賞
 2023年度のJRA賞が発表され、ドバイワールドカップと東京大賞典、川崎記念を制したウシュバテソーロは特別賞を受賞致しました。また、最優秀ダートホース部門でも126票をいただきました。応援して下さいました皆様に心より感謝申し上げます。
 本年よりダート路線が変革され、今後ますます中央・地方交流・海外と垣根を超えて活躍する馬が登場してくることと思いますが、2024年もウシュバテソーロがそれらを牽引する1頭となってくれることを祈っています。
1/1 謹賀新年
 謹んで新年のお慶びを申し上げます。旧年中はたくさんのご支援・ご厚情を賜り、誠にありがとうございました。本年の皆様のご多幸をお祈り申し上げます。
2024
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
2023

12/29 ウシュバテソーロが東京大賞典を連覇
 ウシュバテソーロ(牡6 父オルフェーヴル 母ミルフィアタッチ)が大井競馬場で行われたG1・東京大賞典に優勝し、連覇を果たしました。昨年は重賞初出走・補欠繰り上がりの身での挑戦でしたが、今年はダート界を牽引する立場での出走。その期待をも超えていく勝ち方には感嘆するばかりです。この1年、応援して下さいましたファンの皆様、関係者の皆様に深く御礼申し上げます。
11/13 センチュリボンドが黄菊賞に優勝
   センチュリボンド(牡2 父キズナ 母マニクール)が11月11日の黄菊賞(京都・芝2000m)に優勝しました。新馬2着から2戦目で勝ち上がり、これで3戦2勝。母父ヘニーヒューズですが、キズナの万能性が活きる、芝で楽しみな1頭になりそうです。本馬は母の初仔で1歳セレクトセールで4730万円。半妹1歳(父サートゥルナーリア)が1/4共有馬にてオーナー募集中です。
11/5 応援ありがとうございました
   ウシュバテソーロが現地オッズ2番人気の支持を得て、BCクラシックに挑みました。直前にゲートの課題が浮上しましたが、高木師はじめ関係者の方々の尽力のおかげで出走に漕ぎ着け、無事ゴールすることができました。応援して下さいました皆様に、心より御礼申し上げます。
10/30 【1/4共有馬】2022産駒のラインナップを掲載
 1/4共有馬の2022産駒募集馬を掲載しました。各オーナーが25%ずつ、代表として牧場が50%の最大3名で1頭を共有する形です。詳しくはこちらをご覧下さい。
 事務局の都合により、誠に恐れ入りますが、お問い合わせ・ご購買お申込みへは11月11日より対応させていただきます。
10/12 サークルオブライフ 競走馬を引退
 2021年の最優秀2歳牝馬に選ばれたサークルオブライフは、屈腱炎からの復帰を目指して昨秋より休養しておりましたが、このたび競走馬を引退することとなりました。今後は繁殖牝馬として、次の世代へとバトンをつないでいきます。現役中はたくさんの応援をいただき、誠にありがとうございました。
10/6 シリウスコルトが芙蓉Sを快勝
 シリウスコルト(牡 父マクフィ 母オールドフレイム)が9月30日の芙蓉S(中山・芝2000m)に優勝しました。中団追走から3角で好位につけ、上がり最速の末脚を披露。福島芝1200mを上がり最速で差し切り新馬勝を飾ると、芝1600mの新潟2歳Sは上がり33.2秒の脚で5着に。期待の高まる次走は、12月28日のGIホープフルSの予定です。
9/26 1/4共有馬募集予定のお知らせ
 2022年産駒の1/4共有募集馬のラインナップは10月末に掲載する予定です。2021年産駒からはシリウスコルト(牡 父マクフィ 母オールドフレイム)が新馬勝、新潟2歳S5着に続いて、今週の芙蓉Sに出走致します。
8/25 サマーセール御礼
 サマーセール開催中は猛暑日が続き、下見も大変な中、たくさんのお声掛けを頂き、誠にありがとうございました。スタッフ一同ご縁に心より感謝申し上げます。
7/27 セレクションセール御礼
 セレクションセールにおきましては、暑い中を3日間、誠にありがとうございました。スタッフ一同ご縁に心より感謝申し上げます。
7/12 セレクトセール御礼
 セレクトセールにおきましては、たくさんのお声掛けをいただき、誠にありがとうございました。スタッフ一同、心より御礼申し上げます。
6/9 セレクションセール上場馬の情報を掲載
 7月25日、26日に行われますセレクションセールに1歳11頭を上場致します。上場馬の写真とブラックタイプはこちらからご覧になれます。
5/26 セレクトセール上場馬の情報を掲載
 7月10日、11日に行われますセレクトセールに1歳8頭、当歳8頭を上場致します。上場馬の写真とブラックタイプはこちらからご覧になれます。
5/24 トレーニングセール御礼
 千葉TSならびに北海道TSにて、ご購買、お声掛けをいただきました皆様に心より御礼申し上げます。
4/28 トレーニングセール上場馬の4月調教タイム
 4月に行った公式動画撮影時の調教タイムです。
場所:日高軽種馬共同育成公社(砂厚12cm、勾配2%)

千葉サラブレッドセール(2F計測)
 No.14 ラストメッセージ21  12.8-11.1
 No.25 マジックシアター21  12.4-11.6
 No.35 ティリアンパープル21 12.4-11.5
 No.49 フェミニンガール21  12.8-11.2

北海道トレーニングセール(1F計測)
 No.23 セブンスハーモニー21 11.4
 No.65 メイクヒストリー21  11.6
 No.78 モアザンベスト21   11.8
 No.89 リンターバル21    11.7

3/26 ウシュバテソーロがドバイワールドカップ-G1制覇

 おかげさまで、このたび当場生産馬ウシュバテソーロ号がドバイワールドCに優勝する栄誉にあずかることができました。

 5歳にして芝からダートへの転向。東京大賞典、川崎記念からドバイワールドカップ挑戦という道程。種牡馬オルフェーヴルのもつ爆発力と浪漫。日本の騎手による、もはや「挑戦」の域を越えた、世界の舞台での確かな騎乗。
これからの日本競馬に、改めてたくさんの可能性と魅力を示してくれたレースでした。

本馬のデビューからこれまで携わってこられたすべての関係者の皆様に、そして先駆者として挑戦し続け、世界への道を切り拓いてきた諸先輩に、心より御礼とお祝いを申し上げます。

2/1 ウシュバテソーロが川崎記念-Jpn1優勝
 ウシュバテソーロ(牡6 父オルフェーヴル 母ミルフィアタッチ)が川崎競馬場で行われたJpn1・川崎記念に優勝。暮れの東京大賞典に続き、ダートでの連勝を4に伸ばしました。関係者の皆様、応援していただいている皆様に心より御礼申し上げます。